みてね基金

『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる世界を目指して』〜「家族アルバム みてね」は、5周年を迎えた2020年4月13日に「みてね基金」を設立し、子どもやその家族の問題を支援している各種団体様への助成活動を開始いたしました。本noteから「みてね基金」の各種情報を発信します。

2020年度 「みてね基金」助成 第二期 イノベーション助成 よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問についてご紹介します。ご不明な点やご相談されたいことがありましたら、お気軽にみてね基金事務局までお問い合わせください。 助成金につ…

孤育てをなくしたい、オンラインでママを支える助産師の想い

「みてね基金」では、子どもや家族の幸せのために活動している団体を支援しています。2020年4月より募集をした第一期では、新型コロナウイルスの影響で困っている子どもや…

2020年度 「みてね基金」助成 第二期

第一期の公募では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して緊急度の高い支援活動を行う団体を対象といたしました。 第二…

ママたちが頼る助産師の石村さんとは?パパも変わる産後訪問

「みてね基金」では、子どもや家族の幸せのために活動している団体を支援しています。2020年4月より募集をした第一期では、新型コロナウイルスの影響で困っている子どもや…

Business Insider Japanに、「みてね基金」に関する笠原健治のインタビュー記事が掲載されました。

Business Insider Japanから取材をいただき、みてね責任者・笠原健治のインタビュー記事を掲載していただきました。「みてね基金」設立の背景や狙い、自らが携わる事業と社…

「みてね基金」2回目の支援先となる29団体が決定しました。海外14団体と合わせて総額4億円を資金提供します。

※2020年6月29日に公開された記事です。 総額10億円の基金、第一期は新型コロナウイルスの影響で緊急支援が必要な子どもとその家族を支援 子どもやその家族を取り巻く社…