みてね基金

『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる世界を目指して』〜「家族アルバム みてね」は、5周年を迎えた2020年4月13日に「みてね基金」を設立し、子どもやその家族の問題を支援している各種団体様への助成活動を開始いたしました。本noteから「みてね基金」の各種情報を発信します。

訪問レポート|一人になれる10代の子ども専用の居場所【3keys】

こんにちは。みてね基金事務局の関です。 「みてね基金」イノベーション助成*の採択事業、認定NPO法人3keys(以下3keys)さんが2021年5月にオープンしたユースセンターの…

児童養護施設で働く人を増やし、支え、 子どもたちの未来を照らしたい

この記事でわかること ★児童養護施設とは、さまざまな事情から保護者と生活することが難しい子どもたちが暮らす施設のこと。 ★現在、国内に約2.5万人の子どもたちが生活…

日本で暮らす難民の子どもたちを勉強で支えるオンラインの無料学習支援

日本在住の外国にルーツをもつ子どもとその家族をサポートしている「社会福祉法人 日本国際社会事業団」。 新型コロナウイルス禍で様々な支援を拡げるなかで、難民や難民…

コロナ禍の海外で活動するNPO<後編> 「子どもが売られない世界」を目指し、 ”サバイバー”の「生きる力」を支援

新型コロナウイルスの影響で、さらなる困難に直面する海外の子ども、家族を支援しようと積極的な動きを見せてきた「特定非営利法人ACE」と「認定NPO法人かものはしプロジェ…

コロナ禍の海外で活動するNPO<前編> 児童労働を解消し、教育が行き届く世界へ

「みてね基金」では、国内だけではなく海外の子どもたち、家族への支援を行う団体も応援しています。第一期助成先団体として採択した「特定非営利法人ACE(エース)」と、…

病気の子どもたちに「楽しい」を届ける コロナ禍で見つけた新しい支援

小児がんや医療的ケアが必要な子どもと若年成年、またその家族が安心して過ごせる場所づくりに取り組んでいるNPO法人チャイルド・ケモ・ハウス。兵庫県で、自宅と病院の中…