雑誌「Forbes JAPAN」の表紙&巻頭インタビューに、笠原健治が登場しました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

雑誌「Forbes JAPAN」の表紙&巻頭インタビューに、笠原健治が登場しました

みてね基金

「みてね基金」の笠原健治が、本日2022年3月25日(金)発売の雑誌「Forbes JAPAN」にて、「山田進太郎D&I財団」を設立したメルカリ代表取締役CEOの山田進太郎さん、「みてね基金」の運営や「山田進太郎D&I財団」の理事を務めるNPO法人ETIC.創業者の宮城治男さんとともに、表紙および巻頭インタビューに登場しました。

「新しいフィランソロピー」で未来をともに作ろうをテーマに、「新しい社会のつくりかた」、そして「お金の使い方」について語っています。

インタビュー記事は以下よりご覧いただけます。

雑誌詳細は以下よりご覧いただけます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
そのままシェアをおねがいします!
みてね基金
『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる世界を目指して』〜「家族アルバム みてね」は、5周年を迎えた2020年4月13日に「みてね基金」を開始し、子どもやその家族の問題を支援している非営利団体への助成活動を行っています。本noteから「みてね基金」の各種情報を発信します。